隅っこの部屋

川越スケートセンターの思い出

川越市駅の目の前にあった川越スケートセンター」が閉鎖になる事を知ったのは
新聞のチケットプレゼントの欄の小さなお知らせによってだった。
これまで、毎月のように滑走券プレゼントが書いてあったのが無くなるというのだ。
41年経って老朽化により閉鎖だというから、むしろよく今まで続いていたと言うべきかもしれない。
いつでも行けると思うと行かないけれど、無くなると思うと寂しくなってくる。

20160319-2.jpg

初めてここで滑ったのはもちろん子供の頃の事。「氷がどんなに滑るものか」を知らずに、TVだけ見て
簡単に違いないと思って親にせがみ、連れて行ってもらったのだ。
実際に氷に乗ってみると、想像とは全く違っていて、最初はほぼ手すり磨き状態だった。
その後数年は年に一度だけ、1月3日だるま市のついでにスケートという行事になったので、いつもひどく
混雑していた事を覚えている。

1976(s51)-01-03-1.jpg
まだオープンしてからそう何年も経っていない○○年前。転ぶ寸前です。
この頃は氷に乗った事が無い人が多かったためか、手すりにしがみつく人がほとんど。


1980(s55)-01-03-1.jpg
その4年後。1月3日は大混雑。氷もびしょびしょだ。

小5の時に「スケート好きの子」と仲良くなった事をきっかけに、ひと冬に数回川越や池袋などの
スケートセンターに訪れるようになり、足の成長も止まった頃、友達が持っていた白いスケート靴にあこがれて
私も白い靴を買ってもらったのだった。
(当時、川越スケートセンターは通年利用可だったのかどうか不明。冬にしか行った事はない)

まだ日本人のフィギュアの選手が世界で活躍する事もあまり無かった頃でもあるし、
教室で習うなどという発想は全く無かったので、
その場で見かけた上手い人を参考に、片足で滑ったり、カーブで足をクロスさせてみたり
子供だけでなんとか頑張ってバッククロスの真似事まではするようになった。
ただ、バッククロスを「する」だけで、何の技にもつながらないし、前向きから後ろには向けても
後ろ向きから前には戻れないので全く意味をなさなかったのだけれど。

それでも出来ない事がちょっと出来るようになるのは楽しかった。
「とても上手い人」をいくら見ても、滑らかすぎてどうやっているのか分からなかったものが、
「下手だけどチャレンジしている人」を見る方が、動きが分断されていて分かりやすかったのは面白い発見だった。

あまり行かなくなってからも20代くらいまでは数年に一度、思い出したように友人と行く事もあったのだが、
見よう見まねではもうこれ以上上手くなる事もないという事を悟り、次第に滑りに行く事もなくなってしまった。
(やはり人間、物事を続けるにはそれなりのモチベーションが必要なのだ)


かなりのブランクの後に再び訪れたのは、新聞のチケットプレゼントに入場券が載るようになった後。
姪や甥がちょうど私が子供の頃初めて「手すり磨き」をしたくらいの年齢になってきてふと思い立っての事だった。

2008-02-23-3.jpg
久しぶりに訪れた川越スケートセンターは、手すりの雰囲気は昔のままだったが
昔あった(ような気がする)スタンド席は無くなっていた。


そしてそれからまた数年、閉鎖となると知った今年3月末、最後の滑り納めのつもりでまた甥や姪を誘って行ってみた。
始めのうちは、数年前に比べても驚くほど衰えを感じ、運動不足を痛感する。慣れてきた頃には次第に混雑しはじめて
氷が濡れるほどになって来た。
だが池袋スケートセンターももうとっくに無いし、ここが閉まれば一生滑ることもないかもしれない、というつもりで、
長くはない時間だったが別れを惜しんだ。
20160319-1.jpg
昔の写真と比べると手すりから離れられないという人はほとんどいない。



一番思い出を共有していた小5からの友達は、今は少し離れた所に住んでいてこの先会えるかどうかも分からないのが残念だ。(もしここを見たら連絡ください)

そして4月7日、川越スケートセンター閉鎖。最後の一週間は滑走無料だったそうだ。




  1. 2016/04/21(木) 12:46:17|
  2. 行ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<生誕300年記念 若冲展 | ホーム | まだまだ先>>

コメント

見た

ブログ初めて見た。
航空祭や紅葉の写真もいいな。
  1. 2016/04/26(火) 22:05:19 |
  2. URL |
  3. やす #-
  4. [ 編集 ]

>やすさん

コメントどうもありがとう!
写真も、じっくり選んだり見栄えよく並べたり、手をかけるほど記事を書くタイミングが遅くなるのが困りものです。
それで落とした話題もずいぶんあるという。本末転倒?


  1. 2016/04/27(水) 11:21:51 |
  2. URL |
  3. Yuko Kitazawa #lTTE3xaM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keyaki7.blog.fc2.com/tb.php/63-7af454e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)