隅っこの部屋

光のアクセサリーを撮ろう

夏休みの自由研究で色水を作りたい小5の甥にカラーインクを提供した時の事。
太陽光が結んだ像がまるで、

iromizu-1.jpg
ペンダントかイヤリングのような美しい形

iromizu-2.jpg
そして輝き

iromizu-3.jpg
白インクから出来た光はまるでオパールのよう

iromizu-4.jpg
こちらはランプの灯のよう

実験のテーマとは全く関係なくこの輝きに魅せられて、後で条件を変えて色々試してみた。
コンビニなどで売っているプラスチックの使い捨てのコップに
水約100cc(100g程度)にインクはほんの数滴、少しずつ減らして調節し、
97g~95gくらいになったあたりでこの形になるようだ。黒インクを通る光も美しい。

iromizu-B.jpg
透明な水では通過する光が多すぎてうまく形にならない。(左下)
(カラーインクが無ければとりあえず、牛乳かお醤油をほんの数滴入れるといいかも。入れすぎ注意)

iromizu2-4s.jpg
光は水面から入って横に抜ける。水の量が変わると形も変わる。(黒インク使用)

iromizu2-3.jpg
水を多めにしてちょっと傾けると光のコイル(黒インク使用)

iromizuD.jpg
           光のツリー                    光の観音様?

入れ物を菓子のカップなど適当なもので試すと、様々な形が出てきた。
それはそれで楽しいが、アクセサリーは出てこない。(白インク使用)
          光のスカート                     光の尾ひれ
iromizu-C.jpg
        おはじきの入った小瓶。             プリンのカップ。これはいまいち

iromizu2-1.jpg
琉球ガラスだとこんな感じ。

iromizu2-2.jpg
水を入れると光が集まる

試したい人がいるかどうか分からないけど、
下に敷く白い紙が大きいと雪の日の反射のように眩しく目に悪そうなので
コップと影が乗る程度(大判ハガキくらい)にし、見つめすぎずカメラの液晶の方を見るように
した方がいいかも。サングラスがあればなおよし。


iromizu-e.jpg
      次回予告(?): 色水を入れたコップにセロハン突っ込んでみたらどうなるかな~♪


  1. 2015/09/29(火) 18:07:22|
  2. やってみました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016年版カレンダー展 | ホーム | 水彩絵の具を塗る順序>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keyaki7.blog.fc2.com/tb.php/55-6c826e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)