隅っこの部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうぶつたち

昨日は「私が観た動物たち展」のオープニングでした。
昨年、上野動物園でスケッチ会をした童美連の絵本作家やイラストレーターの
方々13人が参加しています。

20130529-1s.jpg

動物園では、興味深い動物がたくさん見られたのですが、
実は一番心を揺さぶられたのが、お昼を食べていた時に寄って来たすずめでした。

suzume-1s.jpg
suzume_2s.jpg

子供の頃、「雀は人には馴れない。雛の時から餌付けでもしない限り」と親にと言われた事がありました。
よく見かけるのに、寄れば必ず逃げる鳥。
一定の距離よりそばには絶対に近寄れない鳥、という印象があったのです。
ところがこの日見た上野動物園のすずめは、人が座っているテーブルに寄って来て手からエサを食べていくじゃないですか!
♪初めて手から食べてくれたっ♪私一人で興奮しておりました。

しかし、後にこの時の話を数人にしても取り立てて驚くような人はいなかったのです。
もしかしたら、すずめに近寄れないと思っているのは少数派でしょうか。
昨今のすずめってわりとこんなふう?
そもそも「ああ、すずめに近寄れない」としみじみ思ったりは普通はしないのかも。

「うじゃうじゃ雀が寄って来て…」と言う体験を語ってくれた友人もいました。
やはり昨今のすずめって…
数を減らしているそうだけど、鳩みたいに振舞う方が楽に生きられるという事でしょうか。

(すずめは今回の絵のモデルにはなっていません)
「私が観た動物たち展」は6月3日までです。詳しくはHPのinfoへ。

  1. 2013/05/30(木) 22:01:10|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<震災で消えた小さな命展2 | ホーム | 今年の桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keyaki7.blog.fc2.com/tb.php/21-418e0ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。