隅っこの部屋

混雑覚悟で挑んだ、鎌倉あじさい巡りの巻。

何度も足を運んだ事があるなら穴場を狙う手もあるだろうけど、最初はやはり王道を。
という事で「明月院」「長谷寺」「成就院」いくぞー!(不安)
事前リサーチを自分なりに重ねて、いざ。中学時代からの友人とともに。

15日か29日かの選択で、W杯の事も少し頭をかすめたけれど、
「少し遅いよりは少し早い方が花も綺麗かもしれない」と15日に決めた。

明月院
1meigetsuin.jpg

この日は10時からW杯のコートジボワール戦があったので、その影響も多少あったか?
9時半頃の到着だけど覚悟していたよりは中で自由に歩けたと思うがどうだろう。
少し小ぶりな薄いブルーの紫陽花。第一印象は「意外と地味」、でも一日色々華やかな紫陽花を
見て回ると、「後で思い返すとすごく上品だった」と思う。

一日歩く事を考えて、無理せず明月院からバスに乗る。
八幡宮裏で下車、八幡宮の中を通ってから鏑木清方美術館へ。
掛け軸で飾ってあった「朝涼」がとても綺麗だった。

鎌倉駅から江ノ電の様子を見るとホームが人で溢れて「20分待ちです」の放送が・・・。
ここでも無理せずバスを選択。長谷観音前で下車して長谷寺へ。
5hasedera.jpg

入場券を買って整理券をもらって入ると、これが噂の掲示板か
予想通り90分待ちなのを確認して一旦外へ出る。
ここまでは順調だったものの、昼を食べる店を探すのに少し苦労した。

目に付く店はどこも行列、行列の無かったお好み焼きやさんは扇風機仕様で大変暑そうだった。
一度はお好み焼きやさんのに入ろうと、入り口の椅子に座っていたものの、あまりの熱気に
「熱中症で死んじゃうかも!!」とパニックになりかかり
どうせ90分待つのだからうどん屋の日陰の列に並んだ方がいいと並びなおす。

結果的には90分後に散策路入り口に戻れたので、待ち時間も無駄にせずにちょうど良かった。

長谷寺
11hasedera5.jpg

散策路の中にも列が出来ていたけれど、ゆっくり進んで観賞と撮影が出来たので満足。
長谷寺はたくさんの人をさばくのに慣れている。整理券での管理も、遅れる分には多少ルーズでも
大丈夫だし、どんな感じか分かってさえいればイライラする事も無いと思う。
ただ、昼ごはんは混む季節は長谷近辺ではなく他の場所で食べて来た方がいいかもしれない。


私のリクエストで美術館に寄らせてもらったので、友人の希望の「ドラマのロケ地」を少し歩く。
御霊神社経由、で成就院へ。(途中で、ネットでよく見かける紫陽花をしょった郵便ポストも見られる)

成就院
12jyoujyuin.jpg
階段下の門を入ると、分かってはいたけど「うわっすごい人だー!」

13jyoujyuin2.jpg


14jyoujyuin3.jpg
それでもこのくらいの写真は撮れる。
「つまってしまって歩けない」のではなく、混んでいる商店街を歩く感じ。

そのまま向こう側に階段を降りて極楽寺駅へ。

稲村ガ崎まで江ノ電で一駅。
ふらっと歩いて見つけたパン屋さんでアイスコーヒーをいただいた。
リチャード ル ブランジェ
16richard le boulanger

最後は海!埼玉県民に嬉しい海!

稲村ガ崎
17inamuragasaki.jpg
波の音に癒される。
夕日の時間には少し早いけど、夕方の日差しの中のんびりした雰囲気がとてもよかった。
19inamuragasaki3.jpg


紫陽花の名所といわれる寺以外でも、町のそこここに色々な紫陽花の鉢が置かれたり
生けられていたりして、さすが紫陽花で人を呼んでいるだけある。
ajisai-b.jpg
見た事も無いような種類の紫陽花もたくさんみられた。

紫陽花は水彩で描きたくなる色だと思う。

  1. 2014/06/19(木) 23:50:10|
  2. 行ってきました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

似顔絵メーカーで作ってみた

友人が教えてくれた似顔絵メーカーを、つい夢中でいじくりまわす。
(一応説明:用意されているパーツを選んで福笑いのように位置を調整して作ったもので、
  自分で「描いた」わけではありません)

相棒再放送を見ながらだったので。

kanbekun.png
神戸尊

himakacyo2.png
暇課長

okouchisan.png
大河内さん

杉下さんにもチャレンジしたけれど、どうしても似なかったので諦めました。
細め輪郭とオールバックの選択肢が不足ぎみ。

角田課長が半端に「なんちゃって杉下さん」みたいになりそうだったので
キャラを強調。ベストが無くて残念。面長の輪郭が無くて苦労した。

神戸くんには「お言葉ですが」ポーズをさせようかと思ったけど
手の丸みがちょっと"らしくない"ので断念。分け目が逆だけど仕方ない。
目がちょっと違う気もするけど、こういうものの場合、一番近い形、よりも
イメージの方が大事だという事が、実際選んで見ると分かる。

・・・はっ!いかん。つい遊んでしまった。
カレンダーの絵を描かなければ・・。

追記:再挑戦
ukyou.png
杉下さん (やはりオールバックの形に問題あり)

itamin.png
イタミン

使用した似顔絵メーカーはこちら

  1. 2014/06/09(月) 23:48:12|
  2. やってみました
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0