隅っこの部屋

ノートパソコンと白菜を抱えて歩いた日

新しいパソコンに買い替えた時、どのくらい使い続けられるか想像してみる。
できる事なら少しでも長くと思っても、実際はなかなかそうはいかないものだ。

昨年末の事。Macとは別に使っていたノートPCのThinkPad Edge13が突然壊れたのは
5年保証が切れた直後のことだった。
起動中に先に進まず、ファンの音だけが激しく響く状態から抜け出せなくなり、我慢できずに
電源をぶちっと切ってしまった。結果、アクセスランプはともっていたが画面は真っ暗なまま
二度と立ち上がらなくなってしまったのだ。
症状から色々検索したところ、6万程度のPCなのに修理には5万くらいかかりそうで、
年が明ける前に買い替え決定となった。

ThinkPadは絵を描く机の上に乗せてあり、メールチェックとHPの更新のために買ったものだが、
資料や写真管理など思いのほか用途が広がっていたため、無くなると非常に困るのだ。
テキストを扱う事を中心のつもりで選んだのでキーボードの打ちやすさは抜群だったが、
液晶の質が不満で、どんなに調整しても自分のHPの絵も満足な色合いに見えなかった。
買い替えるとなれば、この際液晶の質を第一に。
せっかくなのでこちらでも画像を扱うソフトも満足に動かせる能力を。この2点をテーマに機種を絞ることにした。

IPS液晶とグラフィックカードが乗っている事を条件に選んでここに行き着いた。
ex.COMPUTERの G-GEAR N1562JにメモリとHDDも少し上乗せ。
(ex.COMPUTERのページのCLIP STUDIO推奨機はIPS液晶が乗っていないとの事なので、
 ゲームはしないけれどこちらのゲームノートを選択)

20151218-1.jpg
(田舎の蕎麦屋のテーブルみたいな外観のThinkPad Edge13、好きだったよ。)

思いもかけない出費は痛かったものの、これで一安心、
となるはずだったが、もうひとトラブルあった。
(白菜の日までもう少し。)

事の顛末はこうだった。
それまで使っていたタッチパッドのスクロール機能がとても便利だったのでG-GEARでもどうしても
使いたい。が、ひととおり設定を見て回ってそれらしき方法が見つけられない。
そこで検索して見つけたドライバを適当に入れてみて再起動したところ、起動が途中で止まってしまったのだ。
起動が止まる・・・それはまさにThinkPadが死んだきっかけと同じ状況ではないか。

何もできない状態で、唯一経験が活きたのは、何もしない(電源をぶち切らない)事だけだった。
その前の再起動の時と違っていたのは、3つ目のポータブルHDDを繋いだ事だけだったので、
とりあえず外付けを全部外してみる。
すると起動が少し進んでパスワードを入れるログイン画面まで来た!!

しかしそこから先に進めない。Windows10で起動が止まった時の対処法をさまざま調べたがまったく
手ごたえがなかった。
手ごたえがない理由が「キーボード、タッチパッドともに働いていないため」だと気付いたのは幸いだった。
設定済みのペンタブレットを刺してみる。
これでようやくポインタが動いて「指示」ができるようになり、どうにか起動だけは完了。
その後、キーボード復活を目指し、自分なりに色々試みたのだが改善せず、復元ポイントも出来ておらず
もはや自力ではどうしようもなくなってしまった。

翌日サポートに電話して更に指示通り色々試みたのだが、思いのほか重症だったようで、
機体を送ることをおすすめされてしまった。
時期が時期だったので、年内に手元に戻るのが難しいと言われてしまったが、
少しでも早く治せる可能性があるのならと、秋葉原の修理窓口に持って行く事にしたのだった。

購入時の箱そのままに梱包して持参。
平日だったのでツクモ本店では修理カウンターに客が並んでいるような事もなく、すぐに見てもらえた。
作業を始めてからは1時間ほどかかったもののその場で復活、
タッチパッドのスクロール機能の設定もやってもらえたし、何より年明けにならずに済んだので、
2日かけた設定が消えた事などこの際全く気にならないほど嬉しかった。

ただ、その勢いで帰りにLoFtに寄り道してしまったのは余計だった。
体力が奪われて、箱を含めた3.5kgがだんだん地味に重くなってきた頃、近所の農道で
顔見知りの農家の方に
「白菜持って行くかい?」
と声をかけられた。一瞬ためらったけれど、お鍋が頭に浮かんだので有り難くいただき、
これしかない、というポーズで右手の手のひらの上に大きな白菜を乗せてもらって
最後のひとふんばりで帰ったのだった。
心は軽く、足取り重く。お鍋はおいしくいただきました。

hakusai4.jpg


昨今、ホームページを隅から隅まで探してもなかなか問い合わせの電話番号が見つからない事も珍しく
ない世の中で、親切なサポートがあるのはありがたい事で。
今回の事で懲りたので、録音関係で分からない事があった時、素直にメールサポートを使わせてもらった。
(電話は先の自分のように切羽詰まった人に譲るべきと考えて遠慮してみた)

大事な事だと思うので書いておくが、起動を止めた犯人はは騙し騙し使っていた
調子の悪いポータブルHDDかもしれない。
このHDDを繋いだまま再起動させたという状況はThinkPadも同じだったので、
問題のそれを外さずにブチッとやって息の根を止めなければ、今でもThinkPadは使えていたかもしれない
とは思う。
それでも、なんとなくいろいろ早くなった使い心地にこれはこれでよかったと思う事にして、
延長保証は3年で切れるけれど今度はもうちょっと長く使いたい。

20151222-2.jpg


余談だが、その週に行った美容院でなぜか店の方に唐突に
「ほうれん草お持ちしますか?」
と言われて、生のほうれん草の束を持って電車に乗る事になった。出掛けると野菜をもらう女。

  1. 2016/02/15(月) 17:26:29|
  2. 身のまわりの物のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古い腕時計


20150202-omega2.jpg
オメガ DE VILLE (カットガラス)


少し前から引き出しに見慣れない古い腕時計がある事に気付いた。
母に聞いても分からない、忘れたと言う。
うちはそんな、代々住んでいるような家ではないので、出所不明な物があるはずがなく
おそらく叔母から母に受け継がれて来たものと推察される。
(以前もセイコーの手巻き式時計を叔母からもらっていた事があるので)

腕の形にまったく合わないカーブで固まってしまった金属のバンドは
何度も曲げ伸ばしを繰り返してどうにかやわらかくなったけれど、
幅も膨張してしまったのか留め金を通すだけでも固くて簡単には使えそうもなかった。
ちょっと巻いてみたら動くようだったが、このままではどうにもならないし
バンドを革にしたら可愛くなりそうだったので、丸広に行くついでに
店内の時計屋をのぞいてみた。

とても小さい時計なので、一番細いサイズだろうか。女性店員さんが声をかけて来たので
持参した時計を見せてみる。
「一番細いのは8mmですか?これなんですけど」
するとひと目見てすぐに
「あ~オメガ~!○○さん見て。すごく綺麗な状態でー」
と女性店員さんがそこにいた職人さんに声をかけた。
機械式時計なら眠らせておくよりも使えるようにしておこう、くらいの気持ちだったけど、
そんなふうに言われると突然、好ましいものに見えてくる。


革のバンドに変えてもらう事にして、色々話を聞くと
昭和30~40年代頃に大人気になった自動巻き時計だとの事。職人さん曰く
「少し巻いてあげて、8時間腕にはめ続けたら、次の日一日動かなけなければいけない。
その状態であれば正常という事。これはそういう時計です」という事だった。
どうりで竜頭が小さくて巻きづらい変な時計だと思ったら、
「巻くのはあくまで補助的なもの」だそうで。
この小ささで自動巻きというのがなかなか無いという事だ。

「ずっと使っていなかったでしょう、汗で固まっています」という事で
バンドを外すのに少し時間がかかっていた。変なカーブで固くなっていたのもそのせいか。
革バンドはある程度経ったら取り替える前提だから問題ないけれど、
金属のバンドは放って置くとそのようになる事もあるんだそうな。
「よほど綺麗に使っていたか、ほとんど使わなかったかのどちらかではないですか。
はめていてもじっと動かないと巻かれないのであまり動かない人は使いづらいと思うかも
しれません。それであまり使われなかったのかもしれませんね。」との事だった。

待ち時間に時計を眺めて回ったり、色々話も聞けてよかった。
第一声からして「時計屋さんの店員さんはやっぱり時計が好きなんだなぁ」と思った。
詳しい人が好きなものの事を語るのを聞くのは楽しい。



  1. 2015/02/05(木) 16:59:54|
  2. 身のまわりの物のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0